タグ:わたくしごと ( 4 ) タグの人気記事

ようやく捕まえた!

あ〜、早く寝たいわ〜、ウフ...。さてと、待ちに待った告白♡タ〜イム。
今日から我がブログは内容を一新、あま〜くも、切ない、ロマンスの世界へとみなさまを誘います。       な〜んて訳ないだろって...

実は、1/17から26日までのブログは26日の祝日と28日の日曜日から翌日にかけて全部まとめて書いてドサッとアップしました。
遅れてしゅみましぇ〜ん。
これには訳があるのです。撮ればポイ、撮ったらホイと、パソコンに入れ込んでいった写真がたまりにたまり横綱100人分の重さ。iPhotoはあらゆる手で限界をアピール。新たな写真も喉をも通らず、DVDは吐き出すし...私も手なずけないでは困る、ここで手を打たなければ先に進めない。
これまでの写真をCDに焼く事、数日。その間、何百回フリーズしたことか...。強制終了を何百回繰り返した事か...。パソコンが壊れるのではないかと思った。
そしてここはインド、大事な時に停電多発。更に、午前3時に花火がどんどんあがるってのはどういうことなんだろねっ、まったく...。 
26日も寝たのが翌日の朝7時でまじ辛かったっす。
しかし、身の軽くなった今ではパソコンの動きもスムーズ、心も軽やか、ようやくまともな進行で書けるかなと期待しつつ、また今後違う問題が起きそうな気もするので、あまり多大な期待が持てない。この考え方、インドに1年いて学んだ気がいたしやす。では、おやすみなさいませ〜。
ブログって大変なんだ〜、寝言、寝言...。
[PR]
by ayako-ondes | 2007-01-29 06:30 | Diary★日記

復活しました

しばらく風邪が治らず、食べる以外は寝続ける日々でした。その間、インドへ来て初めて内科へも行きました。友達が医者までの案内役として家に迎えに来てくれて、となりに住んでいる大家さんにうまく話したらしく、大家さんが車を出してくれることになり、二人にも付き添われて医者へ、、、おー、恥ずかしい。。。しかし、おかげで風邪も回復し、ありがたや〜、感謝、感謝。
帰りの車の中では、あれを食べろ、これが寒いときにはいい、牛乳は飲んでいるのか? と、次から次へとアドバイスされ、大家さんの家から身体にいいというホームメイドのパンジリ(小麦粉とナッツとドライフルーツに砂糖を加えてギーオイルで炒めたもの)と、サトウキビの砂糖の固まりを頂き部屋に戻りました。私なんかは、ヒーターや着るものなどで寒さをいかに防ごうかと考えていましたが、インド人は、まずは食べ物で、身体の中から強くしているようです。
[PR]
by ayako-ondes | 2007-01-11 21:51 | Diary★日記

本日休業

特別寒かった元旦と2日の早朝、久々にヨガへ行ったのが良くなかったかもしれません...。数日風邪気味でしたが、今日は発熱、家で休養。初っ端から情けないです。

最初のブログにあるように、去年、春先は、近くの公園で朝5時半から始まるヨガに行っていたのですが、だんだん自分のペースでやりたくなってきて、部屋で朝起きてから独りヨガを実行。しかし、それもだんだんいい加減になってくるもの。。と思い改め、元日から鍛えなおし、再び前に行っていたヨガサークルに行く事を決心。。。
インドは日本よりは温かいとはいえ、今は冬真っただ中、朝晩は冷え込み、1日のうちでも寒暖の差がかなり激しい。さすがに公園とはいかず、場所は近くのヒンドゥー教のお寺。薄暗い中、ポーズなどが始まると、ホラ貝を吹く音やそして礼拝の歌も隣りから聞こえてきます。
しっかし、屋内とは思えない寒さです。身体を動かし、ポーズを作っている時は何とか身体も温まってくるものの、その後の瞑想の時間になると、一気に身体が冷えだす。。。
とっくりセーターの重ね着に、マフラーを頭から巻き耳をガード、更に皮のジャケットを着て出発、動き出すと今度は暑くなってきて、一枚一枚脱ぎ始める。着込み過ぎで動けないということもあるけど...。そして瞑想が始まると、また次々に着ないではいられなくなる。 私ほど派手にとっかえひっかえしている人はいない...。これがヨガ??   

日が昇る時間帯 空気が変わり 色が光とともに混じり合う。
自然のエネルギーが動いている瞬間
鳥たちが歌い始め 草木が香る。
大地の温もりが 呼吸とともに身体に浸透する。
ナイチンゲールの鳴き声がひときわ艶やかに響くのもまだまだ先になりそうです。
f0099915_2224912.jpg
              ガンガーの朝(バラナシ)2006/10
[PR]
by ayako-ondes | 2007-01-06 11:04 | Yoga★ヨガ

思いがけず...

いつも日曜と祝日を除いて、毎日スタジオへ通っています。
スタジオは音楽スタジオで、時々外部の音楽家も利用しています。
インド音楽を習い、また一緒に音楽作りをしているババールさん(歌手/作曲家)のスタジオです。 

1月1日は祝日にもかかわらず休みにはなりませんでした...。
日本のカレンダーに慣れている私の身体には、せめて正月休みが欲しいところでしたが、
1月1日はババールさんのお誕生日で、スタジオ近くのババールさん宅でプージャ(お祝い儀式)を行うので、朝の10時に来るようにと言われていたのです。 
時間通りについたものの、家は静まりかえっていて様子がおかしく、数度呼び鈴を鳴らした後、奥様がドアを開けてくれて中へ。。。 
そこで、「朝早く目が覚めてしまい、少しだけ寝ようと思ったら、思いがけず9時半まで寝てしまったので、プージャはあさってに変更した」と知らされました。
ババールさんの奥様はとてもおっとりとしていて、それでいてインド服のデザインから裁縫までこなす(自分でブティックを開いている)、料理も上手だし、とても感じがいい。
日にちを変更したと言われても全く悪い気がしません。チャイを頂いて、朝食を家で済ませていたにもかかわらず、サンドイッチまで頂いてしまいました。

そして、2006/12/31付けの Hindustan Times (ヒンドゥスタン・タイムズ) のCITY版に私の写真が載っていると、新聞をもってきて見せてくれました。
先週、ババールさんの友達の奥様がやっているギャラリーの開会式へでかけた時のものでした。 
インドの元大統領VP Singh氏をはじめとした、現代のインド画家の作品が集められ、またインドで最も有名なピアニスト、Briann Silas氏の生演奏付きという、とても贅沢な会でした。 
以下の写真がその新聞で、左上から二つ目の写真が私です。
何ともキャプションが、「Wanna have a cup of tea?  Pianist Ayako」。 紅茶の入ったカップを手に持っていて、ここでも、またしても「花より団子」の私です。
この日は1曲だけ最後の最後に歌の伴奏でピアノを弾きました。ちなみに中央の赤いスカートの女性は、女優のPoonam Dhillonさん。右上端の二人の女性がババールさんのお友達で開催者です。

f0099915_544023.jpg

f0099915_0214225.jpg


どれも素敵な絵ばかりで、何度も見返していましたが、特にVP Singh氏の絵は 手法にしても発想にしても、とても一人の人が描いているとは思えないほどに多彩で、そのどれもが素晴らしく、それでいて大統領だったというんだから。。。。。
世の中には多才な人がいるものだなと感心してしまいます。

下の写真はギャラリー(Alliance Fransaise)の写真です。29.Dec.2006

f0099915_6255070.jpg
f0099915_6262748.jpg
[PR]
by ayako-ondes | 2007-01-02 04:53 | Function★イベント