人気ブログランキング |

インドでの日々を綴る


by ayako-ondes

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

中断ジメジメ

このところ、スタジオでは電気の調子が悪く、蛍光灯は時々ポカポカ、パソコンやシンセは突然プッツリ切れます。先週も何日もいろいろな電気技術者が工事に来ましたが、治ったと思うとまた始まることの繰り返しです。どこか根本的におかしいようで、先月の電気代も目玉が飛び出る位高かったようです。
今日は、正午前から夕方5時過ぎまで何度も仕事を中断され、リズムが取れず眠くなってはくるし、エアコンもファンも止まるのでじわじわと汗が出始めます。となりの部屋で仕事中だったパンジャビ・ミュージックの寵児ヴィネイ君も仕事にならないのでかなり苛立っている様子で、しかし手と足だけはノリノリのリズムが止むことなくバシバシ動いてました。そして「Ayako、その髪型はどうしたんだ?」だって。あーぁ、やっぱりおかしかったか...。
前髪が伸びてきたので、髪を真っ二つに分けて海苔のようにピッタリとピンで固定しデコポンにしてたんですけど、これは万国共通変な部類に入ちゃったかもしれない。

今、夜の11時くらいですがまだまだ今日は暑いです。暑さがぶり返しただけでなく湿度も高く、身体の表面が汗ばんでいてむしろ冷たく感じます。

そういうわけで、涼しさ求めて壁紙を変えました。インドとは全く縁もゆかりもないものですが、またそのうち変えると思うので、今日はこれで。

このままこの暑さが続いたら困っちゃうな〜、はたと気になる天気予報。
exciteの世界の天気でデリーをチェックしてみると、明日から1週間毎日雨マーク、それに最高気温も30℃前半。えー、ほんと〜に?! ヤフーでも調べたら毎日曇り時々雨。ちょっと違うけど晴れマークがひとつもないのは嬉しい限り! 当たって欲しいです。てるてる坊主を逆さに吊るすと雨になるのでしたっけ?
by ayako-ondes | 2007-07-30 23:21 | Diary★日記

ヒマラヤの味噌

この味噌なかなかいけます。
f0099915_413788.jpg

今日は、ようやく南デリーの日本食屋まで足を延ばすことができ、味噌やお米を買ってきました。
味噌は、日本製も数種類売っていますが、私はいつもこのHimarayan Natural MISOを購入します。全くのオーガニックで、大豆、麹、ヒマラヤ塩のみで出来ていて、インド国内で作られています。添加物などが一切入っていないので、とても美味しく安心して頂けます。日本の味噌と同じ味!です。でももちろん赤味噌/白味噌ではないでーす。 日本製の味噌は中にはダシ入りというのもありますが、私は味噌そのものだけの方が好きだし、日本製は何であれ、日本での定価にインド・ルピーがつけられる位の価格設定なので、それでいくと、日本で買う3倍になります。特別必要でない限り、どうせインドにいるんだから、わざわざ日本製を買わなくていいなという感じ。新潟産コシヒカリも売られていますが、インド米とは桁違いの値段で、本場新潟のコシヒカリに比べると光沢とみずみずしさ、旨さで物足りない...。日本で食べればいいやーという気になりますネ。食べ物は、気候と風土にマッチしていた方が気持ち落ち着くし、私はこういうことにはあまりこだわらない方なんでしょうね。

そうそう、ひとつ気になりながらも買わなかった物に、インド米による玄米がありました。インドの細長い形のお米で、赤茶っぽい色(不揃いな色合い)をしています。普通に炊飯器でたけるのか、インド米特有の匂いはあるのか、ないのか、 などなど、興味あります。おそらくそのうちトライしてみることになるかも...。
by ayako-ondes | 2007-07-29 23:08 | Khana★食

ウラない

パソコンはMac使ってますが、インターネットのSafariを開くとexciteが表示されるんですね。それで、気持がふわっとした時なんかは「占い」に手がのびて...。いいとこ取りかもしれませんが、占いはなかなか好きな方で、時々行動が占いによって後押しされることもあります。魅力的なカウンターテナーの米○さんオススメ占い師さんにもまた診てみらいたいと時々思います。かなり当っているのでオモシロ〜イ!!

それにしてもいろいろな占いがあるものですね。

<動物占い進化(深化)版>では、私は「太陽グループさばさば組のゾウ」。<オーラソーマの本質ボトル>はロイヤルブルー/ターコイズで「ドルフィン/目的のある平和」。このへんは当たっている部分もあるし、それもいいかな〜?なんて気楽に構えてましたが、<歴史占い>には驚きました。人を操り心をまどわすシャーマン気質「卑弥呼」だそうですよ。怖いですね〜〜。そこまで豪快ではないと思うんですけどォ〜。

<犬占い>なんてのもあるんですね。私は「ウェルシュ・コーギー」。それによると運命の男性は俺についてこいタイプの強い人でなく、自分本位で甘えん坊でありながら、どこか憎めないような可愛さをもっている「カッコイイ」でなく「カワイイ」人。さらに、強がりな私をリラックスさせて笑わせる事が上手な人なんですって。お笑い系のカワイイ人って誰かな?
相性がいいのは3種類の犬。ひとつは「シャーベイ」(初めて聞く名前の犬)→引っ込み思案なこの男性を、守ってあげようと思えば...だそうです。ちょっとこれは私の感覚には遠い気がします。続いて「ワイヤー・フォックス・テリア」→だらしなくて、いい加減なこの男性を私がいないとダメだと思えば...とのこと。これは全然ダメ。だらしない人NG!!  そして「パグ」→子供みたいにムキになるところを可愛いと思えれば...。たぶん一緒にムキになる気もするけど、この3種だったら、これかな〜?

姓名判断などは、相性も占えるので、いろいろな人当てはめてみたりしますね〜。すると、あまり画数がよくない名前などもあって、もしかしたら名前や字を変えた方がいいんじゃないかなと、いろいろな字をあてはめて作ってみたりして...時々、男性の名前が女性みたいになってしまったり、これでもかこれでもかと繰り返し探していくうちに中国人みたいな名前になってしまったり、ほんと、おせっかいもいいところです。
by ayako-ondes | 2007-07-28 23:13 | Favorite★スキ

公演

昨夜はババールさん達の公演がありました。主催者はババールさんの友達のご家族で、お父様の25回忌を祈祷歌のコンサートで行うものでした。
会場となったHabit Centreは、劇場やコンサートホール、ギャラリー、レストランなどが併設された複合文化施設で、いつも何らかのイベントが複数行われ賑わっています。建物自体もとても立派です。プライベートな催し物で、大きなホールを貸し切っての公演だなんて、どんなものか楽しみです。
f0099915_13355299.jpg

会場の入り口にはお父様の写真が飾られていました。そして、ホール入り口には、床にこのような飾りもあって、花びらで作るこのようなデコレーションは、いつもコンサート会場で目にします。

ホールに入ると、ステージ上にも、大きな写真と、花に囲まれたお父様の写真が飾られていました。写真は公演前のもの。
f0099915_1337546.jpg

マイク・チェックが始まりました。インドでは必ずマイクが使われます。そして、野外での公演ということも少なくはありません。野外の場合は開放的で多少くだけた感じもあって、聴衆のノリが良かったりもしますが、蚊が気になって落ち着きません。じっくりと聴くにはやはりエアコンの効いた屋内の、それもこんな立派なホールだと嬉しいです。

主催のご家族は、ババールさんの友達であるご主人と、まだ20歳くらいのお嬢さんを中心にこまめに動いています。イベント業が本職でもないのに、これだけの会の準備をするのは大変だっただろうなと見ていました。
司会者もプロの人を頼んでいて、出演者はステージ裏へ集合しました。

しかし、いつ始まるのかがよくわかりません。みんなお茶を飲んだりしています。
いつも公演のたびに、さすがはインドだなと思い知らされます。時間がとってもルーズです。
それはババールさんの家に着いた時点からすでにそうでした。5時ちょうどに来てくれと言われ急いでいくと、まだシャワー中。公演となると特に、時間に遅れないようにとキリキリして駆けつけるのですが、ババールさんの家に着いたら着いたで「あー、そうだった、時間つぶしの本でも持ってくるべきだった」と思うのです。待っている間にサーバントが「チャイー飲む?」と聞いてきて、そんな時間があるのかと聞き返すと、時間はあると言う。それでは...と一杯飲んでいる間に、ババールさんがやってきて、予定の40分遅れで出発しました。

そして、公演は...7時に始まると聞いていましたが、すでに7時45分です。司会者の人が一度ステージ上に出て、何か話して再び舞台袖に戻ってきました。開口一番「デリーの人はいつも時間通りに来ない。まだ会場が埋まっていない」とプンプン!! だからもう少し始めるのを遅らせようということになり、始まったのは8時でした。しかし、誰一人として早く始めろと言ってくる人がいないあたりが...

ババールさん達の演奏の前には、25回忌のお父様の昔の数々の写真がBGMとともに、大きなスクリーンに映し出されました。これもご家族で制作したようで、お嬢さんが操作していました。この娘さんにとっては、お祖父さんにあたる方の年忌ですが、娘さんはまだ20歳そこそこ、25回忌なので、お祖父さんには実際会った事がないのだと思います。しかし家族全員で一生懸命に会を進め、ひとうひとつこなしている姿に温かさを感じます。

公演の方は、聴衆も口ずさむ場面もあり、とても良い雰囲気でした。
しかし、少し残念だったこともあります。リハーサルの時から、1曲、とても素敵な曲だと思うものがあって、それを聴くのを楽しみにしていたのですが、シンセサイザー奏者の音階(ラーガ)が歌と違っていて、音楽がいつまでたってもひとつにまとまらない、ちょっと苦しい展開となった場面もありました。その曲、5拍子の上、3種類のラーガを用いているそうで、危ういような独特な味わいがあるのですが、それがうまく出せず惜しかったです。

f0099915_13504948.jpg


コンサートの後は、別室にて立食ディナーで、会に集まった全員がディナー会場へと移動します。インドのコンサートや催し物では食事と抱き合わせの会が圧倒的に多いようです。こういうのものも全て手配して、ご家族のご苦労が感じられます。遅れて始まって、ディナー付きなので、会が終わるのも12時近くになります。
by ayako-ondes | 2007-07-26 23:56 | Music★音楽

神々をまつる

インドは、ヒンドゥー教、シーク教、イスラム教などなど、それぞれの宗教の、大小たくさんのお寺、モスクなどがあります。特にヒンドゥーの神々をまつる小さなスペースは街のいたるところで目にします。そして、その前を通ると、オートリキシャの運転手はお客が乗っていても車を止めて、お参りしたりしています。

ここは家の近くの、モデル・タウン・マーケットにあるヒンドゥー教の神様が奉られている小さなスペースです。写真を撮る直前に、一人の男性が、内部を水で洗ってきれいに掃除をしていました。掃除仕立てのこの空間には、とても清潔なオーラが漂っていました。写真からはどうですか〜?

f0099915_112260.jpg

by ayako-ondes | 2007-07-24 23:51 | Culture★文化

八百屋さん

デリーの八百屋さん、リヤカーに野菜を積んで売っている人もいれば、店を出している人、決まった時間帯に路上で売っている人...さまざまあります。

f0099915_1034211.jpg


下の写真は先週金曜の朝市です。今は湿気の多い雨の時期で、野菜もいたみやすく、夜になるとくた〜としてあまり元気がありません。朝市は空気も新鮮で、野菜にもハリがあります。
f0099915_1037106.jpg

by ayako-ondes | 2007-07-23 23:26 | Khana★食

カラダにいいモノ

実践していることもあれば、していないこともありますが「心と身体の健康」や「自然の力」には関心があります。そして、インドで飽きずに私が遊べるのも、ここは、それらの関心ごとの宝庫でもあるからです。インドの伝統的な学問でもあるアーユルヴェーダ(生命/生気の知識)はその根源ともいえるものなのかもしれません。ヨーガ、身体に良いハーブやスパイス等を用いた食べ物、飲み物、そしてスパなどのインド式エステ、更には占星術に至るまで、これらは全てアーユルヴェーダとつながりがあるようです。

今日は、朝寝坊したことを除けば、 健康的つながりで楽しめた1日でした。

先週の日曜同様、今日も、カーン・マーケットへ行きました。先週、新しいアジア料理のレストランを見つけたのです。メニューや中の様子を見させてもらったら、タイ、マレーシア、チャイニーズなどを中心とする料理で、インテリアも素敵でした。その上、アロマの匂いも漂っていて心がソソラレました。聞いたところによると、日曜午後はあるスパ・サロンのデモンストレーションを行っていて、食事をする人は誰でもマッサージを受けられるのだそうです。デリーで質のいいスパを探してもいるので、どこのサロンがやっているのか興味津々で、料理とスパを求めて、今日また行ってしまったわけです。

食事は中華にしました。久々に中華らしい中華を食べられて、美味しかったです。メニューには日本食もあって、お寿司と天ぷらと焼き鳥らしきものがありましたが、挑戦しないでおきました。

しかし、マッサージの方は...もうくすぐったくて必死で堪えました。どうも私は、中途半端な状態でのマッサージはくすぐったくなってどうしようもなくなるようです。特に背中が。
レストラン内の隅でイスに座り、テーブルに置かれたタオルに腕を組んで置き、その上に頭をのせてうつぶせになると、首、耳、肩、背中、そして腰の辺りまでマッサージしてくれるというものでしたが、決まった行程をチョコマカチョコマカやり進んでいくので、まずはそれがおかしくなってきて...。マッサージは力の入れ方などはもちろんですが、肝心なのはゆったりとしたリズムで呼吸の流れを施し、リラックスできる間の取り方を作ることだと思うのです。このチョコマカマッサージは、まるでリスを見ているようなもので、こちらも気持ちが違うところへ行ってしまい、ひとつひとつの手の動かし方までがおかしくなってきて、笑いをこらえるのに大変でした。しかし身体は確実にこわばるか笑ってしまうかで、終わったらホッとしました。サロン自体は、ある有名な人のサロンのようですが、こういうところでデモやる人はこんなものか。でもそんなにたくさんのことしなくても、ゆっくりとひとつでも気持よくさせたらお客さんにも結びつくだろうに...とも思います。

続いて、近くの薬局へ入ってみたら、オーガニックのTulsi Teaがあったのでゲット。TulsiはHoly Basilと訳されていました。聖なるバジルとでも言うのでしょうか。古くからストレス緩和と健康増進に重宝されているハーブのようです。

そして、今度はコンノート・プレイスで閉まりかけていた食品屋さんに入ったら、マンゴーが数種類ありました。値段を聞くと、いつも普通に私が買っているものの倍以上します。場所柄高いのかなと思ったら、そうではなく、その店で売られているマンゴーはすべてオーガニックなんだそです。他でもっと安い値で売られているのはみんなケミカルだよとお店の人に言われ、これまでガンガン食べていたマンゴーは...あー、そうでしたか...。と、マンゴーももう終わりの時期、オーガニックのマンゴーを求めました。これがそれです。
f0099915_12175632.jpg

早速食べてみました。
種類にもよるのかもしれませんが黄色の色が鮮やかで、とてもジューシーでよく熟していました。種の部分がより野生化している感じで、種から出ている繊維が長く、食べるに少し邪魔にもなりますが、自然の味がおいしく身体に優しい感じがします。紅茶にしても思うのですが、オーガニックのものは、身体に反発するものや戦う物がなく、違和感無く浸透するように感じられます。
by ayako-ondes | 2007-07-22 23:35 | Favorite★スキ

Delhi Metro

時々このブログでも触れていたデリーのメトロの建設が、今やデリー中で着々と進められています。デリー・メトロは市の中心部分は地下鉄で、中心から外側へ向かって少し走ると地上に出て高架式になります。そして橋げたの工事が私の住む家の前まで進んできました。
この写真は2階の部屋の窓から撮ったものです。
f0099915_9301870.jpg

日夜工事が進められ、丸1日でこれだけ進みました。
f0099915_9352337.jpg

まずは、下の写真にあるような支えとなる柱が、一定間隔で作られました。、そして今は、それぞれの柱の間を、大きなコンクリートのブロックをひとつひとつ結合させていくことで、橋げたをつないでいるところなんです。
f0099915_932487.jpg

f0099915_933184.jpg

下の写真は、すでにつながれている部分の橋げたです。この近くの地下を走っている部分もおそらく工事が進んできたのでしょう。これまで工事現場として囲まれていた覆いが取り払われ、以前のような2車線ずつの道路に戻りました。
f0099915_9334164.jpg

今年の1月にはまだ橋げたは全くできていなかったのです。下はその時の写真です。
f0099915_935054.jpg

メトロの拡張についてはデリー・メトロのWebに地図入りで示されています。地図上の青と赤と黄色の線はすでにメトロが走っている部分、その他の縞模様の線は増設中です。メトロの建設にあたっては、技術面においても資金面においても、日本が多大な協力をしています。
by ayako-ondes | 2007-07-21 23:25 | Diary★日記

パウダー

身体につけるパウダー、日本ではベビーパウダーと呼ばれ、主に乳幼児に使われていて、私も子供の時にはあせも止めにつけてました。大人になってからも目立たない程度に額や腕の曲がる部分などにちょこっと。
インドでは、主に大人が胸や首回りや背中などなど、真っ白に染まるくらいつけています。男の人も女の人も。最初はそれが何なのかわからず、「何か白い物ついてますよ」と知らせてあげたりしていたんですが、ベビーパウダー(こちらではそうは呼ばないけど)だとわかってからも、堂々と大人がつけていることに違和感がありました。しかし、今では自分もシャワー後にたっぷり振りかけ真っ白になっていたりするんですね〜。それもファンをつけたままやってしまうので、粉が飛び散って部屋まで白くなり、床も滑りやすくなります。

パウダーは、だいたいプラスティックの入れ物に入って売られています。シャンプーやリンスのような、入浴剤のような感じで。ファミリー用のような大きいサイズのものもあります。そして香り付きだったり、coolと書かれているものは、つけた時にひんやり感が肌に走ります。いろいろな種類の物があります。

そしてこのパウダー、インドの打楽器タブラにも使われます。演奏する部分に振りかけてベタつきを抑え、手との馴染みや滑りをよくするために。そして演奏者の首も白くなっています。
重要度低めの話しでした。ペコっ。
by ayako-ondes | 2007-07-20 08:30 | Diary★日記

最近はまっているもの

材料は以下の写真にあるもので、ただそれらを混ぜ合わせるヨーグルトに最近ハマってます。
インドのレモンはゴルフボールくらいの大きさでかわいいのです。これを1〜2個二つに切って絞り出し、種だけ取り出して、果肉も入れられたら適当に入れて、そこにヨーグルトを食べられるだけ入れて、ジャムを加えて混ぜるだけ。今使っているジャムはGolden Peachというもので桃の果肉が入っています。ヨーグルトとレモンの組み合わせはもしかしたら相性があまりよくないかもしれない。どこかでそういう記述を見たことがあるような気もするのですが、ヨーグルトに酸味がないのはおもしろくないので、かまわず一緒にしてしまってます。酸っぱさと、意識しないと感じられないほどのほのかな桃の香り、そして冷たさが脳みそにヒタヒタと伝わってくる感じが快感です。ちょっと変態...。

最近果物屋さんに行けないので(開いている時間帯に行けない)、これで果物の代わりです。レモンは遅くまでやっている八百屋で売っているので買うことができます。
しかし、大変申し訳ないことに写真が寝てしまっていて...。
いつもと同じやり方にしているのですが、何度やっても寝てしまう...。 いつも夜アップしているのですが、今日に限って朝だから? 何とか起こしたいと思いますが、すみません、それまで寝かせておいてください。
f0099915_10405371.jpg

by ayako-ondes | 2007-07-19 07:00 | Khana★食