人気ブログランキング |

カテゴリ:Khana★食( 19 )

果物を買う予定だったのですが、果物屋が出ていなくて、通りがかりのお菓子屋さんで、パニール・パコーラとラッシーを...。
f0099915_5125968.jpg

パコーラは衣が厚めの天ぷらのようなもので、野菜なども揚げたりするようですが、これは白いチーズ(パニール)入りのもの。ここのパコーラはチーズがハンペンのようにプクプクと柔らかくとても美味しい。甘いチャツネをつけて食べるとデザート感覚が増す感じです。
ラッシーは容器に入り、表面が多少ヨーグルトのように固まっている感じにも見え、単に一目惚れで買ってしまいました。冷蔵庫で冷やし、洗濯と掃除すべて終わったら飲もうと、馬のための人参の役目。最近は汗をかくので洗濯物もとても多いです。水不足(夏にはよくある)になるのではと心配になるくらい洗濯をしました。ようやく終わり、最初の一杯。一口目が楽しいですね。だいたいは...
あまっ、甘過ぎ。お菓子屋さんはラッシーにも砂糖を加えるのか...。これでは砂糖の分量を間違えたヨーグルトです。私は砂糖を買ったことがなく、チャイにも使わない位なので、やたらと甘く感じます。
一方、牛乳屋さんののラッシーはヨーグルトみたいにドロドロしていなくこれこそが本物のラッシー。塩や香辛料が加えてあり、真夏に飲むとスカッとして気持ちがいいのですが...。このところ最高気温は40℃近いです。学校もそろそろたっぷり2ヶ月〜3ヶ月もの夏休みに入ります。

味についての追記...久々に、日本から持ってきていた市販のどこにでもあるカレールーを使ってカレーを作ってみました。この前も感じたのですが、味がとっても濃いですね。すごくいろいろなものが加わっていて、いろいろな匂いもしてきて、味が付き過ぎで強すぎる感じがします。水を足して薄めると水分が多すぎてしまうし...。日本では普通に何とも思わないで食べていたはずで、味覚が変わったのかなと思ってしまうこの頃です。 
by ayako-ondes | 2007-04-15 23:09 | Khana★食

日曜のこと ②

誕生日祝いということで、4/3生まれの友達と一緒にチキンを食べに行きました。インド人はベジタリアンが多いので、ノン・ベジのお友達は貴重です。
ここはデリーでも人気抜群のAlkauserというお店。カバブ、タンドーリ、チキンロールなどのアフガン系料理が食べられます。
f0099915_4505173.jpg


ここのアフガン・チキンを一度は食べてみたかったのです。お店は調理場だけで、お客が来ると、お店の前の小広場にプラスティックの椅子とテーブルが運ばれてきて、場所がセットされます。外で食べるということですな...。運良く、夕方から気持のいい風が吹き始め、外が気持良く感じられました。蚊にも全く出会わなかったので良かったです。我々は8時に到着、一番乗りに近かったのですが、食べ終わる頃には家族連れなどで賑わい始めました。10時半にもなると人が溢れるのだそうです。インド人はディナーの時間がとても遅いし、子供もそんな時間に平気で連れ歩いています。

調理場の様子です。
f0099915_4401837.jpg

そしてアフガン・チキンはコレです。気持はすでに食べる事にいっていて、写真はいまひとつですね...。
f0099915_4501179.jpg

とっても新鮮で、柔らかくジューシーなチキン、炭火焼きの香りが薄味の香辛料と解け合って美味! 時間はたっぷりあるからゆっくり食べようと言っていた友達でしたが、食いしん坊の彼女、さっきの言葉はどこへやら...。いつものことなので、こうなるだろうなとは思ったけど...。お互い会話もなく黙々とひたすら食べる、食べる。そして次に運ばれてきたのは、チキン・ブリヤーニ(チキンの炊き込みご飯)。まるで釜飯の釜のような蓋付きの小型の器に入ってきました。器に入れてそのまま炊くようです。これこそ写真に撮りたかったのですが、手がチキンのためにベトベトで、断念しました。ブリヤーニも香辛料の加減が絶妙で美味しかったです。しかし、器の下にいくにしたがって濃い味で、他の人を見ていたら、食べる前に混ぜていました。食い気が先走り、それどころではなかった私たち、次回は正当な食べ方で再度挑戦したいです。時間はたっぷりあるから、とりあえず、この2品を頼んで、様子をみながら...と言っていた我々の期待を裏切って、ここまでで相当満腹。しかしトライしたかったのがデザートで、もう入らないから1つだけ頼んだものの、食べ終わってから、追加でまた頼むことに...。ちなみにデザートは、お米に砂糖が加えられミルクとともに炊き込んだライスプディングのようなもので、スライスされたナッツが振りかけられています。もう駄目です、満腹です。ここはアルコール類はないお店です。
by ayako-ondes | 2007-04-11 04:18 | Khana★食

Dear デリーの牛さま...

はじめまして...あなたは見た事がないかもしれませんが、牛乳屋さんでは
こんな形でバターとなって売られています。
f0099915_10263159.jpg

無塩で色は白く、ミルクっぽい香りで、紙の包まれ方といい、素朴な味といい、手作りっぽさに惹かれ愛用しています。
他にも、ヨーグルト、牛乳、チーズ...もろもろ、いつもいつも大変お世話になっております。
ますます暑くなりますが、暑さに負けずこれからもヨロシク! 
街で見かけたらシッポ振ってくださ〜い    Ayako
by ayako-ondes | 2007-04-03 10:09 | Khana★食

パンパカ パ〜ン

こんなの日本にもあったかな?? 
ボールのような、かぼちゃのようなもの... 
f0099915_23102154.jpg

私の名前はメロンです。まだ小粒ですが、やってきました!メロンの季節...。
メロンの季節とマンゴーの季節はおおよそ重なります。メロンと来て、マンゴーと続く。
インドのメロンはこれとは違う種類のものもあって、何種類かあるので、大粒が出た頃にまた写真をアップしたいと思います。今朝は果物を買いあさりました。パパイヤ、みかん、バナナ、そしてメロン。メロンは、リヤカーにたくさんのせて売っていて、すれ違ったらとてもいい香り...。まだ小さいなとは思ったけれど、匂いにつられて今年初めて買ってみました。1つ40円くらい。そして冷蔵庫で冷やしていましたが、ドアを開ける度にいい香りがしてくるので、喉もかわいてきたし、丸ごと1個食べてしまいました。
味の方は、残念ながらもうちょっと...でした。まだ若い感じで、果物というより野菜に近かったです。しかし、これから美味くなりますよ〜。ほんっとに! まるでマスクメロンのように、夕張メロンのように、色も香りも一級品で、トロトロでジューシーで...。うまか〜。1個丸ごと独り占めできちゃうし...。続けて2個でも3個でも食べちゃたりして...。うひひ...。
リキュールをたらして、シャンパンとともに、ロマンティックに食べるという雰囲気は全く無し。一人でやることでもないしね... それではまた〜 
by ayako-ondes | 2007-03-31 23:55 | Khana★食

うっふん♡ 日本食

本日のデリー、洗濯物が2時間でカラカラに乾きました。
最近の最高気温は新聞によると30℃ほど。しかし乾燥していて風があり、まだまだ夏地獄の手前です。

今日は明日からの気合い入れに、日本食食べにいっちゃいました!! 
音楽にも生活にもメリハリを...ハハハ。でも、ホテルの日本食レストランではなくて、もう少し庶民の味方の日本食屋さんへ。久々にエビ食べましたね〜。エビ嫌いな方には申し訳ありませんが、大好物なんですね〜。魚もとっても久しぶりでした〜。

「刺身定食はないんですか〜?」なんて、メニューにないものを聞いてしまう自分に笑ってしまいますが、刺身定食はなかったんです...。色々なものを食べたかったので、心では幕の内弁当に8割型決めてはいたものの「オススメの定食は何ですか?」と一応尋ねてみた。相手のウェイターは多分ネパール人かと思うが「チキンの照り焼き定食、生姜焼き定食...照り焼き!」ときた。「えっ? 幕の内弁当はあまりオススメじゃないの?」「そんなことありません、幕の内もいいです」...通例の会話となってしまった。
インドでは自分の意に反して相手のオススメに従うと後悔することが非常に多い。人種が違うからか好みも違うからなのか? 結局、幕の内弁当をオーダーした。

待っている間、奥座敷の方の団体さんの食事が終わったようで、ぞろぞろと帰って行く。60歳代くらいの日本人観光客の団体さんのようである。服装や身につけているものが旅行者らしく、カウンターで見送る日本人の板前さんに「おいしかったで〜す」「これからもがんばってくださ〜い」とめいめい声をかけ退出する。なんとも微笑ましい姿であった。添乗員さんらしき人もいて、どうもツアーのコースに日本食が入っているようだ。この世代の日本人団体客は海外で見ると、みんな小柄でかわいらしく見える。私の両親もこんな感じだろうな...。あらためて日本人の元々の体型を考えさせられる。国によって体型に特徴があるっておもしろいものですよね? で、追いつめて行くと、自分たちの元祖のお猿さんにたどりつく訳でしょ? 教養のなさがバレるのでこれくらいにして...。 

来ました!! 幕の内弁当。みなさん、見たいでしょう? 箸をつける前に、恥ずかしさをおさえて撮りました。しかし立ち上がって撮る事まではできなかったので、腕をかなりのばしました。
 
f0099915_2482889.jpg

日本にいらっしゃる方にはあまり特別なものには見えないかもしれないですが、相当嬉しかったのでございます。一人で作って食べるとこれだけの食材を一度に摂取するのは難しんですよね、お惣菜屋さんもないし...。エビがご飯にのっているというのは、他に行き場がなかったからなのか...気になって最初に箸が向かいました。

左上にはスパゲティの上に焼き鮭、チキンの照り焼き(オススメ、ココにもあったじゃないですかっ!)。左下は、だし卵、人参と大根とインゲンの煮物。右上にはトマトと生野菜のマリネ、ブロッコリー、芽もやしのからし和え、ポテトサラダ(手作り風の味)、コンニャクの煮物、ヒジキの煮物、たくあん、大根の塩漬け。そして、ご飯の上にはチューブから出した梅肉。日本だったら本物の梅干しなんでしょうけれど...ちょっとした違和感があって一番目がいきます。お味噌汁はわかめと青ネギ。

幕の内弁当というと必ず卵焼きがついていて、それが苦手だったのですが、ここは普通の卵焼きじゃなくて、きれいな彩りの野菜も入っていて味も良く美味しく食べる事ができました...。特にからし和えが嬉しかったし、どれも味付けが良かったです。残さず食べたらけお腹いっぱい。
日本食はヘルシーでいいですね〜

今日日本食をわざわざ食べに来たのには、もうひとつ訳があります。それは明日のブログで...。それでは〜
by ayako-ondes | 2007-03-25 23:13 | Khana★食

冬はコレですね!

ずっと気になっていたもの...。冬の名物いしやきいも。
f0099915_12501342.jpg

ここらへんで出しておかないことには季節が終わってしまう。そして今食べてみないことには、食べられないかもしれない。
これまでは誰かが買っているところを横目で眺めていたのですが、どうもインド式食べ方があるようで、買う勇気がなかったのです。
お持ち帰りもできるけれど、その場で食べている人も多い。まずは皮を小型ナイフで剥いてサイコロ状にし、こちらでよくある再生紙を利用して作ったような紙の皿に入れてくれる。そして塩、コショウ、マサラ、チリなどを好みでふって頂く。私が買ったのは1本10ルピー(約27円)。
イモの色が違う...黄色いスィートポテトじゃなくて、白っぽくて、テイストもスィートじゃなくて、ホクホクでなくて...。うーん、どういったらいいのか...ジャガイモでも里芋でもない柔らかくない「いも」でした。「サツマイモ」「スィートポテト」とは呼びたくないなー。何でも経験ですネっ。
by ayako-ondes | 2007-02-13 23:30 | Khana★食
今日は日本大使館へ頼んでいた運転免許の翻訳をもらいに行きました。日本の免許から、インドの運転免許を取得するには必要な書類である。いつ運転するのかはわからないけれど、何でも時間がかかるインドのこと、持って来ていた国際免許期限が切れたので作っておこうと思って...。

デリーには各国大使館がどっさりと集まっている場所がある。日本大使館もそのひとつ。それにしても、どの大使館も建物の周りには広大な庭?  中にはテニスコートもあっちゃったりして、こんな広いところに一体何人の人が働いているのか? どうしてこんな広さが必要なのか? 九段下のインド大使館はそんなに広くはなかったけど...。とっても贅沢じゃな〜い?と思うのは私だけでしょうか。 昨年VISA関係で早朝にインドの内務大臣の家まで行ったけど、そこも広い庭があり、と〜っても素敵なところでした。"となりの晩ご飯”とかいう番組がありましたが、まさに"となりの朝ご飯”のノリでした、ハイ。

ところで、大使館の人ゴメンナサイ、ずっと行きたかった場所は大使館ではありません...。大使館の近くにあるSatushtiショッピング・アーケードに一度は行ってみたかったのでありま〜す。アーケードと名付けられているものの、想像するアーケードとはかなり違って、芝生が敷かれ樹々の茂る、まるで公園のような所にインドではおしゃれなお店が点在している場所。しかし、日曜が定休。私は特別なことがない限り、平日には動けない。というわけで、ここぞとばかりに行ってきました。f0099915_8152415.jpgそれほど広くはない敷地、もちろん大使館より狭い。店舗も少なすぎず疲れない程度に見て回れる手頃な広さだったので、一通り全部観ました。厚着だったこともあって、全部観終わったときには頭痛がしてきました。外国人旅行客がとても多く、お店の人も外国人にもきっと慣れているのでしょう。適度な距離をおいて執拗に近づいて来ないので、インドの喧噪から離れて、ゆったりと買い物ができそう、場所としては本当に気持ち良いところでした。しかしお店は、プレゼントやお土産には利用したいけれど、それ以外にはあまり用がなさそうでした。ただしイタリアン・レストランは除く。あくまで個人的な感想...。

さっさと切り上げて次なる目的地カーン・マーケットへ。ここも日曜休みのお店がほとんど。輸入食品のお店などもあり、外国人が多く利用するところ。つまり、集まっているお店の種類、そして何と言うのか、多少なりともインターナショナルな感覚が感じられるところなのであります。最大の目的はこの卵を買う事。
f0099915_8281641.jpg
南のマーケットではよく見るのですが、北デリーではまだ見つけられません。インドで普通に売られ使われている卵は、黄身の黄色がとっても薄く、殻も薄く、小さめ。新鮮と言う割には、割ってみると白身がへにゃ〜と流れる感じ。20個くらい食べてみて、嫌になってしまいました。その後、この卵に出会い、第一印象から惹かれるものが...。これは日本の卵と同じ色形、日付も入っているし、鳥インフルエンザも無しとスタンプまで押されています。最近値上げして6個入りで30ルピー(80円)、普通の卵の倍はするけど迷わず買いでしょうね〜。それからヒンディー映画のDVDを1本仕入れ(ボリウッド映画、これがまた味があります)、腹ごしらえに、前々から行きたかった一軒のお店へ。こじんまりとしていてレストランというほどでもないけれど、洋食系を中心に、ホームメイド・アイスクリーム始め各種デザートメニューも豊富。そして店内の壁には映画のポスターがきちんと額に入ってびっしりと飾られている。きれいだし、一人でも入りやすい雰囲気。写真は、残念ながら建物だけを撮るのはNGだったのでありません。ここでペンネ・アラビアータとアイスクリームを食べる。 さてお味は......ひゃ〜、バカ旨〜。ガーリックはどっさりだったけど、ソースが美味! 柔らかすぎのペンネ、そこは愛嬌でひとまず許せる範囲...。インディアン・テイストでない、イタリアン・テイストであったことに感謝感激。頭痛も軽減した。ニンニクの効果か? インドのレストランではチャイニーズはインド料理とともにメニューに並んでいることも多いが、味がインディアン・テイスト。外食は滅多にしないけれど、最近はついつい自分で作る物も中途半端なインド味におさまりがち。野菜を買えば、コリアンダーとチリはタダでどっさりと入れてくれるし、香辛料も試しに使ってみたくなる。それでおおかた失敗。このペンネ・アラビアータ、即座にデリーでの美味しいものトップ5入りである。

むかし友達と、自分がここでもう死んでしまうという最期に、何かひとつだけ食べるとしたら何を選ぶかという話をしていた時、一人の友達はペンネ・アラビアータと答えた。ペンネを見るだびにいつもそれを思い出す...。
by ayako-ondes | 2007-01-25 23:23 | Khana★食

日曜♡チュッティー

日曜の午前は掃除と洗濯が日課。
インドは埃っぽいので、掃いた後、床から棚から全て水拭きしないと気持ちが悪い。
今の時期はそれほどでもないけれど、突然大風が吹き出すモンスーンの時期は、たまらない。掃除した直後にこれがやってくると、ほんと悲しい。
インドでは洗濯機を持っていない家庭も珍しくなく、洗濯からアイロンがけまでやってくれる職業があって、その人に頼んでやってもらったり、あるいはお手伝いさんがやっていたり、自分で洗ったりしています。
当初のインド滞在予定が6ヶ月だったので、私も洗濯機は持っていない。
厚手のものやシーツなど大物は頼んでいたのですが、ペンキのような色がついてかえって汚くなって戻ってくる。そんなことが何度かあったので、最近は自分で洗っています。
大家さん宅にも洗濯機はなく、お手伝いさんが洗っているので、一緒に頼んでもいいと言われたけど、とても華奢なお婆さんで、気の毒で頼む気にならなかった。
決して広いところではないけれど、掃除と洗濯をしっかりすると2〜3時間はかかってしまう。
屋上で洗濯物を干していたら、となりの屋上でお手伝いさんが洗濯物をもってきて洗い始めるのが見えた。どうやってこのお婆さんが洗濯をするのか興味があるので見ていたら、屋上のコンクリートの床に洗濯物をしいて、洗剤をつけ、たわしのようなもので擦ったり、木の太めの棒でたたいたりしながら洗っていた。
手洗いの場合、洗うことよりも、厚手のものを絞るのが大変。このお婆さんがどうやって絞るのかが前々から気になっていたので、チラチラと見ていた。濯ぎが済むと、それをそのまま手にぶら下げて、干し場へと向かった。衣服からはダラダラと水が止まることなく垂れている。そして、それをそのまま張ってあるロープかけた。全く絞ろうとすらしなかった。予想外の結果だった。
なるほど。初めて屋上にジーンズを干した時、手で絞ったにもかかわらず、冬でも1日で乾くことがわかってかなり感動だった。
新潟生まれ新潟育ちなので、東京に住んだ最初の冬、太陽が毎日出ることに相当感動したことを思い出した。
f0099915_1054419.jpg

本日の仕入れ。冬にはカブが出る、そして今は人参が美味しい。牛乳はパック入りもあるけれど、袋売りが一般的で、煮沸してから使う。濾していないフル・クリームの牛乳は煮沸の後、放置しておくとクリームの成分が浮きまとめてすくい取れる。これはこれでトーストに付けてなかなかいける。
マタル(グリーンピース)を鞘から取り出す作業はかなり好きである。鞘が大きくても豆自体は小さかったり、新鮮な緑の香りとともに、意外さが楽しめる。そして豆を取り出した残りの鞘は牛の餌になるというのがインド式リサイクル。
f0099915_1061697.jpg

部屋の下でも、同じようなことをしている人がいたので写真を撮らせてもらいました。
私の住んでいるとなりはゲストハウスで時には盛大なウエディング・ファンクションなども行われています。そんな時、部屋から出て階段を降りた場所はキッチンとなり、料理人が何人もやってきて食事を作っています。今日は掃除をしている最中から、ニンニクやタマネギを炒める匂いなど、美味しそうな香りがのぼってきていました。そんなこともあって、午前の肉体労働の後、インドっぽいものが食べたくなり、近くのマーケットへ急いででかけつけました。

f0099915_1044914.jpg
このお店、ひよこ豆のカレーとプーリー(ポテトも織り込まれている、うすい揚げパンのようなもの)だけがメニューですが、とても人気があり常に人がたくさん、そして午後1時には完売します。お店の左側は立食コーナーになっていますが、こういうところで一人では食べる気がしないので、急いで家へ戻ります。
f0099915_1312861.jpg
プーリーは熱いうちが、外側パリパリ、中はモチモチで美味い。普段は昼食がほとんどインド料理なので、この手のものを自分で買って食べたいと思うのは、2ヶ月に1度くらい。
by ayako-ondes | 2007-01-21 15:56 | Khana★食

フルーツ

インドの果物美味いです〜。
f0099915_7464595.jpg
写真2006/01
3月下旬くらいから出始めるマンゴーは死ぬほどおいしく、止められない止まらない、去年は朝食に6個が最高記録。

今はこのミカンがおいしいです。
f0099915_6402525.jpg

日本のものと味は同様、見かけもとてもよくにていますが、こちらが少し大きめです(写真のバナナはかなり小振り)。大きくても皮は薄く、とってもジューシー。種はそれなりに、結構あります。皮が厚めのものは、瑞々しくなかったりするものもあるので、色つやがよく、持った感触がぽたっと手におさまる感じものもが良いようです。果物と野菜は量り売りが中心。最初は全く見当もつかなかったけれど、ようやく慣れてきました。
by ayako-ondes | 2007-01-17 06:36 | Khana★食