インドでの日々を綴る


by ayako-ondes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Ayurveda★アーユルヴェーダ( 1 )

アーユルヴェーダ

ブログはなかなか毎日書けません 002.gif


特に、何か事があるとそれをぜひ書きたいと思うし、写真もたくさん載せたいと思うのですが、そうなるとまとまった時間が必要となり...。

しかし、書きたい事がある時は、たいてい頭も身体も活性化している時なので、
書くためにパソコンの前に落ち着く時間が必然的に減ってしまいます。


おもしろいもので、書きたいことがある時ほど、いろいろな波が押し寄せてきて、
集中したいことややりたいことが増えてしまいます。


今、いくつか書きたいことがたまっています。
記憶も気持ちも新鮮なうちがいいのですが、そうこうしているうちに、
どんどん事が進んできているので、私も一緒に走っています。





ところで話しは変わって、先日、アーユルヴェーダのドクターに会って、少し相談してきたことを1/3のブログに書きました。。そこはかなり興味はあるものの、感覚的に、何かピンとくるところまではもう一歩の感があって。 
いつものように、こういう時には、うっすらと不安にさせる気持ちが生じてくるものです。
頭で考えるよりも、持ち前の嗅覚に頼る方が当たるというもの。


更に、神様も応援してくれるのか、ストップさせる何かがタイミングよくやってきたりもします。



今回も、ストップがかかったと言えばかかったのかもしれません。
本来腰を治そうとしていたのが、今度は首をおかしくしてしまったために、
元のさやにおさまった腰はさておいて、まずは緊急に首、腰はその後...と順番が変わりました。



その間に、バッバールさんなどからも情報を集めたりしていたところ、いわゆる整体と鍼を取り入れているアーユルヴェーダの、それも背骨が専門のドクターに知り合う事ができました!!
キャッホー 041.gif
しかも、歩いて行ける隣の町内にそれはあります。
年早々にして1年分の欲しい物を手にいれた気持ちです。
運をここで全て使い果たしてしまっていたとしたらちょっと悲しいけど...。


さすがはアーユルヴェーダのドクター、この先生の場合は、、お祖父さんから、お父さんから...とその知識を伝承されてきたのだそうです。 
スピリチュアルなものを読める人の目って、どことなく目の奥で物を見て感じている雰囲気がするのですが、このドクターもまさに!!  


初診の日は、身体がいつまでもポカポカ。
背中にある、温かくなるというツボをドクターが手で擦ったそうです。よく寝れました。
その他、簡単な整体らしきものと、数種類のハーブをその場で調合、5日分もらってきました。


バッバールさんも足が痛いというので、一緒に行って診てもらいました。
バッバールさんは、そのドクターに自分のヒーリング・ミュージックのCDを渡しました。
普通のお店でも売っていますが、バッバールさんは自分自身では売らないで本当によく配っています。会う人会う人に。
時には手紙と一緒に送って、ぜひ感想を聞かせて欲しいと書いて...。そして本当に感想が送られてきた時には、とても喜んでそれを読んでいます。
もちろん普通にこれに興味を持って、買ってくれたらそれはそれでとてもありがたいことです。
しかし、何が一番大切なのか、その線は常に揺るぐ事なく、決して狂う事はありません。



私はこのドクターのところへ3日続けて通院することになりました。

2日目は、前日とはまた違うやり方で整体らしきものと、何かハーブのようなものを腰の方に貼られました。

そして3日目目が今日でした。
今日は他の患者が一人もいなかったので、ドクターと少し話しができました。
ドクターから色々と話しをしてきました。まずは体調について、

「ぐっすり寝れるようになりましたか?」
しっかりと寝れないとはこのドクターには言ってはいなかったのにどうしてわかったのか? 
しかし、その通りで、かなり深い、ベットの底まで落ちたかのような眠りで、なかなか起きれないくらいでした。

「バッバールさんは元気になった?  日本では整体をやっている人は多い?」などなど。
そして、バッバールさんのことを、一目見た時に「とってもエネルギーがある人で、常に新しい事をしようとしている。」と一瞬にして感じたと言います。

更に、このドクターはハーモニウムが好きだけど、弾き方がわからないので、もしもバッバールさんが良ければ習いたい、スタジオへも来てみたいと言います。


「ぜひぜひ〜!! いつでも来てくださーい016.gif


何か通じるところを感じる人同士が互いに知り合って、更に人が人を呼んでいったら、
素敵な世界になるぞ〜〜006.gif
[PR]
by ayako-ondes | 2008-01-11 22:47 | Ayurveda★アーユルヴェーダ