インドでの日々を綴る


by ayako-ondes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログに関して

数年前にはブログという言葉も聞かなかったが、今では大勢の人々がブログなるものを
書いている。
自身、時々目を通しているブログもいくつかあるが、更なる開拓や検索に積極的な方ではない。
しかし、そんな中でも、ブログの書き手はそれぞれに、状況や心境の変化によって
書く事を止めたり、新たなもので再開したり、それもまたいろいろですね。
内容も、一つの事柄に特化したものから、幅広いものまで、そして形式もコメント欄や
トラックバックがあるものから全くないものまでも…。


私も休みながらも書き始めてちょうど1年が経過。
デリーでの自分の周りにおける年中行事のようなものは大方書いてきたつもりですが、
この国は多宗教でもあり様々な行事も多く、全ては全く書ききれてはいません。
まだまだ私自身の知らないこともたくさんあります。


しかし、ひとつの節目として1年分を見返すにつけて、また、これを読んでくださっている方々の
意見などをもふまえて、新たな気持ちで綴っていきたいと思っている昨今です。


どんな方がこのブログを読んでくださっているのかは全て把握してはいないのですが、
十人十色、私との間柄も含めて様々な方がいらっしゃるのは確かです。
見える範囲では、ブログ内に頻繁にコメントしてくださる方、直接メールで感想等を
知らせてくださる方もいらっしゃれば、知人を通して聞こえてくる声などもあります。
いずれにせよ、率直なご意見やお気持ちの多くは、自分の忘れている部分や、
思ってもみなかった点などを気づかせてもくれます。


その中のひとつ、こちらでの活動を応援してくださっている方から、
「インドで実際に何をやっているのか、その幹の部分が何にも見えてこない、書かれていない。
いつまでも遊んでいるのか」とのご指摘も受けました。
確かに書いていないので指摘されるのも当然です。


最初のうちはそのようなことも書くつもりでいましたが、写真を撮るのはだいたい日々の何らかの出来事等々があるとき、そして、それらは自分自身でも記録として残しておきたい、
あるいは伝えたい気持ちもあって、そういったものを自ずとずるずると優先してきてしまいました。
そして写真が多ければ多いほど、書くにしても、レイアウトにしてもかなりの時間を要することになり、それだけで終わってしまう。そしてまた次の出来事がやってきて... とその繰り返し。


デリーに来てからというもの毎日のようにスタジオへ通い、現在はバッバルさんとの音楽作りに明け暮れていますが、それは今となってはあまりにも日常と化し、当たり前のことになっています。
デリー観光もほとんどしていなくて、コツンと一発やられそうですが、正直もっと遊びたいくらいで 047.gif
1日のほとんどをスタジオで費やしています。
ブログに書いているのは、実際は1日のうちでもほんの少しの時間の出来事、
あるいは頭をよぎった事、ちょっとしたこと等にすぎないのですが、発信がブログだけ
となると、遊んでいると思われても仕方ないです。


書き出してから1年が巡った今、年中行事的なことを繰り返し述べていく必要もなくなったと感じています。仕切り直して、本当に日頃の、そしてその幹なる部分も少しずつでも記していこうと思います。ちょうど、インドへ来る際に購入したデジカメも酷使の末か最近調子が悪く、しばらくは写真も思うように撮れないかもしれないですし…。


ただ、やはりインドでの生活においては、これまで体験したことがないようなこと、そしてまだまだ新しい発見や驚きがたくさんあり、底がつきません。ありがたくもここにいる、ここにいさせてもらっている、生の情報や体験はこれまで同様綴っていきたいところです。


更に…
「表現がちょっとエロっぽいところもあったりして面白い。その調その調子。」とのコメントも頂いていて、ほんと人はいろいろ思うものですね。


自覚症状はないものの、そんじゃ一丁、エロ丸出しでいきまっか〜!


真面目な堅い幹の部分も入れつつ、色っぽい花も満開に咲かせちゃえ!! (ほんまかいな?)


これ目標に極力頑張ります。
今後とも率直なご意見等々どうぞよろしくお願いします。001.gif
[PR]
by ayako-ondes | 2008-01-27 09:41 | Diary★日記