人気ブログランキング |

インドでの日々を綴る


by ayako-ondes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランボルギーニ

日本の今年の梅雨はどうですか? こちらも雨の時期、モンスーン・シーズン...と言っても、湿度が高く、空気だけはどんよ〜り重く、雨はもっと降ってくれてもいいくらいです。しかし、ここ数日は、私が外へ出かけようとするとタイミングよく降ってきます。インド人は雨好き、傘を持っている人はほとんど見ません。叩き付けるような大降りでなければ、平気で(中にはわざと)ぬれています。しかし私は雨がある程度止んでから外へ出るか、傘を持参するか...

今日は、オリーブ・オイル、ジャム、シリアル、醤油、米、味噌、パン、卵などを買いに行きたかったのです。主要なものがほとんど切れてしまってまして...ハハハ。私の住んでいる界隈にも売ってますが、オリーブ・オイルや無糖のジャム、醤油などは、この地域では消費率が悪いようで、古かったり、埃をかぶっていたりするので買う気にならないんです。それで、きれいに並べられていて、消費率の高いお店を求めて、南デリーまででかけます。

しかし、雨で出遅れてしまった上、地下鉄までのバスが渋滞にはまってしまい、味噌やお米のお店までは回れそうにないです。南寄り中央に近い、多少近場のカーン・マーケットへ向かうことにしました。カーン・マーケットは日曜が定休ですが、行きたいお店はだいたい開いているから、楽しみつつ何とかなるだろと思ってましたが、さすがにこの時期はいつもの日曜より開いているお店も少なく「なーんだ」→「余計なもの買わなくて済むからむしろいいや」と一瞬で切り替え。

その中の「Sugar&Spice」というお店は、ケーキ、パン、冷凍食品の他、オリーブ油、チーズ、チョコレート、ハムなどなどの輸入食品が売られている食品屋さん。この店へ来るといつも「英語ってこういう響きだったんだな〜」と、飛交う英語らしい英語に新鮮感を覚えます。で、どーしてかわからないのですが、この店に入ると必ず携帯に電話がきます。あまり大きい店ではないので、店に入ったと思ったら、再び出ることになる。

外でしゃべっていたら、ゆっくりと華麗にやってきました。ランボルギーニ。目立つ色にこの形。インドではも〜滅多にどころかまず見ませんからね〜。周辺にいた人の視線が全て集中...。私は、車にはあまり詳しくなく、あとで調べてこの車がランボルギーニのガヤルド・スパイダーというものであると知ったのですが、電話しながら見ていると、キューン(実際は無音であったけど)と後ろの部分が持ち上がったかと思うと、スーっと黒いルーフが出てきて、オープンカーに屋根がつき、まるくおさまった。車じゃないみたい。美し〜い。この時の写真を撮りたかったけど、電話中で両手がふさがっていてカメラを出せず残念。数秒間でいつの間にかちょっとした人だかりが出来てきました。車のドアが開き、兄弟らしき男性2人とちっちゃな子供が出てきます。照れるでもなく自然な身のこなしで、男性の来ていた白いTシャツが爽やかでしたね〜。うーん、まだ電話中。どこから集まったのか、相当な数の人。ようやく電話が終わり、私も記念に写真撮ることに。
f0099915_817385.jpg

この写真からもわかるようにインド人(全員ではないが)は人の車にも平気で触るし、物を置く。人のものは自分の物みたいに...。車右手、ミントブルーのシャツのおじさんがまさに...。
by ayako-ondes | 2007-07-15 22:58 | Diary★日記