人気ブログランキング |

恵みの雨

昨日からデリーは曇りがち、そして今朝はとても深い霧でした。とても蒸し暑い日中、ハイネックのセーターは暑すぎた。
夜、スタジオから家へ帰ろうとしていた時、ハウスキーパーが窓を開けて「パニー、パニー」と叫んでいます。
雨が降って来ました。遠くでは雷も聞こえます。随分と久しぶりの雨、モンスーン時期以来の半年振りのような気がします。
傘を持っていなかったので、雨にあたりながらリキシャをようやくキャッチ。それがラッキーにも特別仕様車。シートは2枚重ねのスポンジ入りで弾力性があり、天井と横の囲いシートにはヒンディー映画のポスターやスターの写真がたくさん貼ってある。そして走り出したらヒンディー映画の歌が始まる。FMだというけど音質がいい。降りてわかったのですが、私の座っていたシートの下に大きなスピーカーが積んでありました。ゴ〜ジャス...。そして毎日レギュラーで運転してもよいと言ってくる。いろんな意味で商売熱心なにいちゃんでありました。

雨は国や地域によってその降り方は様々ですよね...デリーの雨は突然やってきて、雷とセットのことが多いです。そして長居することなくしばらくすると去って行きます。インド人は雨が大好きです。雨に気づいた人は、いつも窓を開けて確認後「雨だ」と叫び、みんなに知らせます。師ババールさんはいつも窓へ向けて両手を大きく広げ、「ビューティフル、ビューティフル」の連発。そして友達は、これで樹々の埃が落ちて、きれいな緑を見られると大喜びします。私はそこまで喜ぶほどでもなく、みんなの無邪気な反応を見ていると、「アヤコ、雨だよ。見てみて! 気持ちのいい風、来て!」と窓際に連れて行かれます。
少なくとも私の周りのインド人は、嬉しいときには本当に嬉しそうな顔をして、心が浮いてそわそわしているようにも見えるし、また悲しい時には、本当に悲しそうな顔をして、時には涙を流し、共感した時には感嘆の声をあげて、握手をしながら笑ったり、抱き合ったり...。とってもわかりやすく、この素直さが心地良いです。

ロンドンの雨は気まぐれ雨、降ったと思ったら晴れるし、太陽が出ていても降ってくるし、細切れに降ったり止んだり相当気分屋。しかし、その変化に心が刺激されます。フットワークにもメリハリとリズムが加わり、ワクワクしてきます。雷も好きですね〜。稲妻を発見すると心が躍ります。日本の雨は一旦降ると長く、なかなか止まないことが多いですね。傘を持っていないとどうにも動けない...。そんな時には、カラオケ店のおにいちゃんがエクストラのビニール傘を手に近づいて来て、「雨があがるまでどうですかぁ〜?」と誘ってくるんですよね。

明日の樹々が、緑が、生まれ変わることを祈って...。
f0099915_4183640.jpg

by ayako-ondes | 2007-01-29 23:36 | Diary★日記